産み分けゼリー記事一覧

「産み分けゼリー」という商品を聞いたことがありますか?赤ちゃんは天からの授かり物であるというのは重々承知ではありますが、欲を言えば「次は男の子がほしい」「女の子がいい」などの「希望」を持っている人も多いのではないでしょうか。産み分けゼリーとは、女性の膣内の環境を人為的にコントロールし、男女ほしいほうの赤ちゃんを「授かりやすくする」ためのサポートグッズです。以前は、産み分けというと不妊治療で行われる...

1人目は男の子だったから次は女の子がほしい、経済的に子どもは1人しか作れないから男の子がいいな、など「子どもの性別」はどちらでも良いと思いつつも、心のどこかで「男の子(女の子)だったらいいのに」と思ってしまうことはありませんか?もちろん「産み分け」については賛否両論があるのは事実です。産み分けをして、もしも希望の性別ではなかった場合その子をきちんと愛せるのか、など色々な意見があるのは承知です。「産...

現代は晩婚化が進み、それに伴い「初めて子どもを持つ年齢」も上がってきています。35歳以上の出産を高齢出産と呼んでいますが、最近ではあまり珍しくはありません。近年「ひとりっ子」が増えているのは、もちろん経済的な理由もあるとは思いますが、このような年齢の問題もあることは否定できません。そうなってくると、「わたしは男の子がほしい」「女の子がいい!」などと希望が出てきますよね。どちらでも授かれば嬉しいけど...

「産み分けゼリー」という商品をご存じですか?産み分けゼリーは、文字通り「赤ちゃんの産み分け」を目的としたサポートグッズです。産み分けゼリーは、セックス前に女性の膣内にゼリーを入れることで、膣内を酸性またはアルカリ性に傾け、希望の性別の赤ちゃんを授かりやすくすることができるというものです。その手軽さから、今ではとても人気のある商品なのです。経済的な理由や年齢的な理由などから、産める子どもの数が限られ...

今、「産み分けゼリー」によって個人的に産み分けをする人が増えています。産婦人科へ行かなくても良いという手軽さと、周囲の人に産み分けをしていることを知られずにすむというメリットが「産み分けゼリー」にはあります。どうしても「産み分け」に関しては賛否両論ありますから、両親に反対されるという人もいるでしょう。今だからこそ「産み分け」に関する肯定派もたくさん出てきましたが、やはり反対派がいることは否定できま...

「産み分けゼリー」は、これから授かる赤ちゃんの性別を「産み分ける」ことができる潤滑ゼリーのことです。妊娠は、男性の精子と女性の卵子が受精することで初めて成り立ちます。このうち、赤ちゃんの性別を決めるのは精子のほうです。「X染色体」「Y染色体」というのは聞いたことがありますね?この性染色体は、女性はXX、男性はXYを持っています。赤ちゃんはパパからどちらの染色体を貰うのかによって性別が変わる、という...

赤ちゃんの性別を産み分けるサポートアイテム「産み分けゼリー」をご存じですか?今まで産み分けは、不妊治療などで用いられる「体外受精」以外に方法はありませんでした。もちろん迷信めいた産み分け方法は昔から存在していますが、科学的な根拠はありません。産み分けゼリーは性染色体の特性を活かした産み分け方法なので、効果も高いです。そんな「産み分けゼリー」ですが、どのように使用するのでしょうか。産み分けゼリーの使...