産み分けゼリーの使い方について

赤ちゃんの性別を産み分けるサポートアイテム「産み分けゼリー」をご存じですか?今まで産み分けは、不妊治療などで用いられる「体外受精」以外に方法はありませんでした。

 

もちろん迷信めいた産み分け方法は昔から存在していますが、科学的な根拠はありません。産み分けゼリーは性染色体の特性を活かした産み分け方法なので、効果も高いです。

 

そんな「産み分けゼリー」ですが、どのように使用するのでしょうか。産み分けゼリーの使い方についてお話ししていきたいと思います。

 

今一番人気の産み分けゼリー「ハローベビーゼリー」の使い方は、とても簡単です。特別な事前準備は必要なく、セックスの前に女性の膣内にゼリーを挿入するだけでOKです。

 

従来の産み分けゼリーの場合は、溶解して必要な量だけ注射器にとって挿入しなければなりませんでした。

 

使いきりではないので衛生面の不安は拭えません。しかし、ハローベビーゼリーなら1回使いきりタイプなので衛生的でも安心です。

 

いちいち時間をかけて準備する必要がなく、セックスの直前に潤滑ゼリーとして使えば良いだけなので、その場の雰囲気を壊すこともありません。産み分けゼリーを使ってのセックスは、どうしても「子作りのためだけ」のセックスになってしまいがちです。

 

それではセックスが義務化されてしまい、あまり良いことではありません。夫婦にとって子どもを作ることも大切ですが、「子作りのためのセックス」になってしまうと、もしも子どもができなかったときに夫婦仲に亀裂が入ってしまうこともあるのです。それでは意味がありませんよね。

 

そうならないためにも、準備に時間がかからず簡単に使える「ハローベビーゼリー」はおすすめの産み分けゼリーと言えるのではないでしょうか。

 

産み分けゼリー「ハローベビーガール・ボーイ」の驚くべき成功率とは?