女の子がほしい!確実な産み分け方法が知りたい!

次こそは女の子がほしい!子どもは絶対に女の子がいい!など、「強い希望」を持って産み分けに望む人もいると思います。一人っ子政策がとられている中国や、産み分けに対する理解の強いアメリカなどでは、「産み分け」は積極的に行われています。それに対して日本では、まだ産み分けに対する認識は低いのが現状です。

 

しかし、経済的・年齢的にもたくさんの子どもを育てるのが難しい現代において、「産み分け」を望む人が多いのもまた事実なのです。

 

産み分けを望む人にとって、もっとも気になるところは「成功率」だと思います。では、確実な産み分け方法はあるのでしょうか?特別何もしなければ、女の子が産まれる確率は50%です。ただ男性の精子には男の子の遺伝子を持つもののほうが多く存在するため、男の子のほうが若干できやすいのだそうです。

 

更に言うなら、女の子の産み分けのほうが男の子の産み分けよりも難しいと言われています。確率的にはだいたい80%といったところでしょうか。

 

残念ながら100%の成功率となる「確実な産み分け方法」はないのです。

 

アメリカなどでは、「マイクロソート」と呼ばれる精子の選別をすることによって、ほぼ確実な産み分けが可能です。

 

しかしこの方法は日本では禁止されているため行えません。どうしても確実に産み分けをしたい!という人は、それなりのリスクを覚悟した上で渡米するしかないのです。確実な産み分けではありませんが、女の子がほしいのなら「ハローベビーガール」という産み分けゼリーがおすすめです。膣内をX染色体に有利な状態にすることができるので、女の子ができやすくなるのです。

 

渡米して手術をするリスクより、確実ではなくとも高確率で産み分けができる「ハローベビーガール」のほうが負担が少ないのは言うまでもありません。ハローベビーガールは安心安全な潤滑ゼリーで、インターネットで購入することが可能ですよ。

 

産み分けゼリー「ハローベビーガール・ボーイ」の驚くべき成功率とは?