三人目こそは女の子がほしい場合の対策方法

すでに男の子がいる場合、女の子も育ててみたいと思うのは半ば当然の感情と言えます。特に女性の場合は、一緒にオシャレを楽しみたい・かわいい洋服を着せたいなどの欲望があることでしょう。一人目は自然に任せて男の子、二人目に期待はしたもののまた男の子だったとしたら…あなたはどうしますか?

 

女の子がほしいと思う気持ちはあるものの、また男の子だったら…と思って諦めますか?それとも三人目にチャレンジしますか?不況や晩婚化などが影響し、現在の日本は「たくさんの子どもを育てる」環境が整っているとは言えません。

 

子どもを三人以上育てるのは経済的にも負担がかかるので、なかなか踏み切れない部分はあると思います。これらのことを踏まえると、
「三人目はラストチャンス」となる可能性は高いと言えますね。ですから、三人目こそは女の子がほしい!と思うのなら、入念な準備が必要と言えるでしょう。三人目になると、病院で産み分け指導を行ってくれるところもあります。しかし確実ではなく、病院へ通うというストレスから妊娠そのものがしづらくなるというデメリットも否定はできません。

 

産み分けをしたいと思うのなら、まずは基礎体温をしっかりとつけましょう。排卵日を明確にすることは、なによりも大切なことです。

 

その上で、「ハローベビーガール」という産み分けゼリーを使用してみてはいかがでしょうか。ハローベビーガールは女の子を授かりやすくすることができる潤滑ゼリーです。三人目はラストチャンス!だからこそ、しっかりと産み分けの知識を持って次こそは女の子が来てくれるといいですね。

 

産み分けゼリー「ハローベビーガール・ボーイ」の驚くべき成功率とは?